プロレス黄金時代

藤波 辰爾

藤波

◆リングネーム:藤波 辰爾
◆本名:藤波 辰巳
◆ニックネーム:炎の飛龍/ドラゴン
◆身長:181cm
◆体重:104s
◆生年月日:1953年12月28日
◆出身地:大分県東国東郡


ドラゴン!藤波辰巳

印象に残っているのは、70年代の終わりの頃から80年代の初頭。ジュニアヘビー級でのドラゴンブームです。

 

体もしっかり出来ていて、飛び技やテクニックにも長けていて、新日本プロレスのホープ、エースの時代です。

 

ヘビー級に転じて、長州力らの維新軍団とのバトルの頃が、ある意味、新日本プロレスが最も輝いていた時代ということになるのでしょうか。

 

その後、腰をやってしまって長期離脱となることを考えると、ヘビー級よりジュニアヘビーの方があっていたのかと思ってしまいます。

 

「ドラゴン」を冠したさまざまな技には、妙な味がありして。

 

ドラゴン・スープレックスやドラゴン・スクリューなど、強い!という技から、ドラゴン・リング・イン(タッグマッチで、パートナーからタッチを受けた後、コーナーポストに上って、特に何もしないままリングに飛び降りるという荒業)まで、独特の間合いがある方ですね。

 

コサキンで驚愕をもって報じられた「マッチョ・ドラゴン」の歌唱力といい、最近のユリオカ超特急のネタといい、やっぱ藤波、なにか持ってます。

得意技・主な戦績

◆得意技
 ドラゴン・スープレックス(飛龍原爆固め)
 ドラゴン・ロケット
 ドラゴンスクリュー
 ドラゴン・バックブリーカー
 ドラゴン・スリーパー

 

◆獲得した主なタイトル
 【NWA】
 世界ヘビー級王座: 1回
 インターナショナルジュニアヘビー級王座: 1回
 パシフィック ノースウェストヘビー級王座: 1回

 

 【新日本プロレス】
 IWGPヘビー級王座: 6回
 IWGPタッグチーム王座: 5回

 

  【WWF】
 インターナショナルヘビー級王座: 1回
 インターナショナルタッグ王座: 1回