プロレス黄金時代

天龍源一郎

天龍

◆リングネーム:天龍源一郎
◆本名:嶋田源一郎
◆ニックネーム:風雲昇り龍/ミスタープロレス/モンスター大将
◆身長:189cm
◆体重:120s
◆生年月日:1950年2月2日
◆出身地:福井県勝山市


燃える闘魂!天龍源一郎

問い:ジャイアント馬場とアントニオ猪木の二人から、ピンフォール勝ちしたことのある日本人レスラーは、誰?

 

チ、チ、チ、チ、チ

 

正解;Mr.プロレス 天龍源一郎!

 

そうなんです。かつては、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田に次ぐ「全日本プロレス第3の男」的な存在であった天龍こそが、プロレスを愛し続けて、その結果として「御大」と「燃える闘魂」から勝利を収めているわけです。

 

現在の日本プロレス界において「生きる伝説、リビング・レジェンド」として、すべてのレスラーから一目置かれる存在となっているというのも、フムフム納得であります。

 

必殺パワーボム、そして垂直落下式ブレンバスター。なんていうんでしょう、これぞプロレスという技でした。ブレンバスターについては、フィニッシュホールドとして53歳(!)当時に開発というのですから、かっこいいことこの上なし。

得意技・主な戦績

◆得意技
 DDT
 天龍稲妻落とし
 グーパンチ

 

 

◆獲得した主なタイトル
【全日本プロレス】
 三冠ヘビー級王座
 世界タッグ王座
 アジアタッグ王座
 PWFヘビー級王座
 UNヘビー級王座
 インターナショナル・タッグ王座
 PWF世界タッグ王座
【新日本プロレス】
 IWGPヘビー級王座
 IWGPタッグ王座
【WAR】
 ミッドアトランティックタッグ
 日本J1選手権
 NWA世界6人タッグ

 WAR世界6人タッグ
【ハッスル】
 ハッスル・スーパータッグ