プロレス黄金時代

テリーファンク

テリー!

◆リングネーム:テリー・ファンク
◆本名:テリー・ファンク
◆ニックネーム:テキサスブロンコ テキサスの荒馬
◆身長:188cm
◆体重:110s
◆生年月日:1944年6月30日
◆出身地:アメリカ合衆国テキサス州
◆デビュー:1965年12月9日


テキサスの荒馬!テリー・ファンク

70年代後半から80年代にかけて、最も成功した外国人レスラーといえますね。全日本プロレスのマットで人気をかっさらっていきました。

 

お兄ちゃんであるドリー・ファンク・ジュニアとの「ザ・ファンクス」。かっこよかったです。全日本プロレスの「世界最強タッグマッチ」!!今考えても、素晴らしいネーミングですね〜。ブッチャー・シーク組の凶器攻撃(!)をものともせず、テキサス魂を見せ付けてくれました。

 

おっとりめのお兄ちゃんと、やんちゃな弟が助け合ってヒールから勝利を奪う。酔いましたね〜。そりゃ、追っかけも親衛隊もできるわな〜という物語でした。何しろ、テリーは、「「キン肉マン」のテリーマンになるんですから。

 

引退と復帰を繰り返した晩年も、なんかそれはそれで愛すべきプロレスラーでした。何言ってんだか分からない引退試合のマイクパフォーマンスとか。。なんとなく、「ロッキー」の続編につぐ続編映画を見ているようで。。

 

得意技・主な戦績

◆得意技
 スピニング・トーホールド
 テキサスクローバーホールド
 ローリング・クレイドル

 

 

◆獲得した主なタイトル
 NWA世界ヘビー級王座 : 1回(第51代)
 NWA認定インターナショナルタッグ王座 :2回
 ECW世界ヘビー級王座 : 2回
 ECW TV王座 : 1回
 WWF世界タッグ王座 : 1回