プロレス黄金時代

長州力

長州力

◆リングネーム:長州力
◆本名:郭 光雄
◆ニックネーム:革命戦士
◆身長:184cm
◆体重:120s
◆生年月日:1951年12月3日
◆出身地:山口県徳山市


革命戦士!長州力

1980年代日本人プロレスラーで、アントニオ猪木と並び、最も輝いていたのが、この方、長州力。

 

「藤波!俺は、お前のかませ犬じゃない!!」というのは、プロレス史に残る名言といえるのではないでしょうか。

 

そして、その後のマサ斉藤、キラー・カーンと「革命軍」設立。
新日本プロレスの体制自体に歯向かうというのは、実況:古舘伊知郎、解説:山本小鉄という希代の弁士に助けられながら、ワクワクする物語となっていったわけです。

 

スピードとパワー。知的なロープワークとラリアット。実力もピカイチでした!!

 

小力の「切れてないっすよ」が代名詞になっておりますが、トンガッテいたあの時代は、イラストのとおり「ぬあにぃぃぃ、こらぁぁぁ!!タコォォォ!!」というパワーに溢れておりましたし、ファッションセンスも、デカめのバックルにウエスタンブーツ!!でした。

得意技・主な戦績

◆得意技
 サソリ固め
 リキ・ラリアット
 捻り式バックドロップ アトミックドロップ

 

◆獲得した主なタイトル
 IWGPヘビー級王座 - 第6代、第8代、第12代王者
 PWFヘビー級王座 - 第11代王者
 グレーテスト18クラブ王座 - 初代王者
 IWGPタッグ王座 - 第8代、第10代、第30代王者
 インターナショナル・タッグ王座 - 第35代王者
 NWA北米タッグ王座 - パートナーは坂口征二
 G1 CLIMAX - 第6回(1996年)大会で優勝
 SG TAG LEAGUE - 第2回(1992年)大会