プロレス黄金時代

ハルク・ホーガン

ホーガン

◆リングネーム:ハルク・ホーガン
◆本名:テリー・ボレア
◆ニックネーム:超人/リアル・アメリカン
◆身長:200cm
◆体重:115s
◆生年月日:1953年8月11日
◆出身地:アメリカ合衆国フロリダ州


超人!ハルク・ホーガン

超人にしてミスターアメリカであり、最も成功したプロレスラー。

 

のちにアメリカでもスーパースターになるハルク・ホーガンも元々は新日本プロレス育ち。

 

83年のIWGP決勝リーグ戦に参加。リーグ戦の結果では、アントニオ猪木と同点一位。そして。。。蔵前国技館で行われた決勝戦で、猪木をアックスボンバーで失神KO→病院送りにした事件は、もうひとつの伝説。

 

ロープ際でのアックスボンバーで、猪木が吹っ飛び失神。ベロ出っちゃている猪木を心配そうに見るホーガン。まあ、あれは事故ですね。

 

右手人差し指を天につきと上げ「イチバァ〜ン!」と叫ぶ決めポーズは日米双方で、話題になりました。
漢字で「一番」と書かれたTシャツなんかも発売されましたね。いまだに"ICHIBAN"はNo.1を意味する語としてアメリカでも有名な日本語の1つだとか。そうですよね、いまだに「一番」Tシャツを着ている方、とっきどき目撃しますよね。

得意技・主な戦績

◆得意技
 アックスボンバー
 ランニング・レッグ・ドロップ
 ハルク・アップ