プロレス黄金時代

ダイナマイト・キッド

ダイナマイトキッド

◆リングネーム:ダイナマイト・キッド
◆本名:トム・ビリントン
◆ニックネーム:爆弾小僧
◆身長:180cm
◆体重:98s
◆生年月日:1958年12月5日
◆出身地:英国ランカシャー地方


爆弾小僧!ダイナマイト・キッド

新日本プロレスのジュニアヘビー級の選手として藤波辰爾、初代タイガーマスクのライバルとして大活躍したしました。

 

その後、全日本プロレスに従兄弟のデイビーボーイ・スミスと共に移籍し「ブリティッシュ・ブルドッグス」として大活躍です。

 

ジュニア・ヘビーが好きなんですね、個人的に。メインイベント前であり、決してオオトリではないのですが。ジュニアである分だけ、スピード感があって、見ていてワクワクドキドキですよ。

 

さて、ダイナマイト・キッド、実質的には日本(新日本、全日本)での活躍時間は数年間だったのですね〜。

 

そして、体格の不利を補うためのステロイド剤の影響からか、現在では隠遁生活をされているとか。。ダイナマイト・キッド、50歳、まだやれただろうになあ。厳しいし、寂しいです。。

得意技・主な戦績

◆得意技
 ダイビング・ヘッドバット
 ツームストーン・パイルドライバー
 高速ブレーンバスター「名刀ムラサメ」

 

◆獲得した主なタイトル
 WWF世界タッグ王座 : 1回(&デイビーボーイ・スミス)
 WWFジュニアヘビー級
 NWAインターナショナルジュニアヘビー級 : 1回
 全日本プロレスアジアタッグ王座 : 1回(&ジョニー・スミス)